【白髪染めがしみる】その我慢カラートリートメントで解決!

白髪染めがしみる人必見

グレイヘアはまだ早いと感じる方も多い、アラフォー世代や40代。

まだまだ若くいるために、白髪染めが欠かせませんよね。

でもその白髪染めで「しみる」「ヒリヒリする」という痛みを感じていませんか?
その我慢、続けているとまずいかも。

毎回しみるけど我慢している・・・大丈夫かな?

他に良い方法が無いか知りたい!

カラートリートメントって聞いたことあるけどよく分からない・・・

トモ

ここではそんな疑問や悩みを解決していきます!

この記事読むと解決する疑問

・なぜ白髪染めは染みるのか
・ヘアカラーアレルギー「ジアミン」とは何か
・しみるのを我慢し続けるとどうなるのか
・しみないカラートリートメントとは何か
・カラートリートメントのメリットとデメリット

この記事を書いている人|ミカトモのトモ

〇人生いろいろ、未婚アラフォー独女
〇認知症(もの忘れ)が日々進行する両親と小柄な保護猫ちゃんと同居中
〇リズム感ゼロでチャレンジしたダンスで脳トレの日々
〇熱しやすく冷めやすい健康オタク、姿勢改善エクササイズだけは3年継続中!

※当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

※すぐにおすすめの白髪染め用品を知りたい方はこちらをご覧ください。

◎さっと塗るだけで手軽に白髪を隠したい方におすすめの商品
気になる白髪をブラシでさっと隠す
「ROOT VANISH 白髪隠しカラーリングブラシト」


◎頭皮や髪に優しいカラートリートメントをお探しの方におすすめの商品
ノンジアミンでもしっかり染まるカラートリートメントLpLp essence

【LpLp essence(ルプルプ エッセンス)】カラートリートメント


◎白髪染めで傷んだ頭皮ケアをしたい方におすすめの商品
スカルプケア×ダメージ補修×ツヤ髪【ハディエント】

Hadient
目次

白髪染めがしみるのを我慢していませんか?

美容院で「しみたりしたら言ってくださいね」と言われても、遠慮して言えなかったり、言っても何も変わらなかった・・・。
なんてことが重なって「多少しみても我慢すればいいか」とあきらめていませんか?

時間が経てば痛みは治まるから、余計に我慢できてしまうんですよね。

でも、本当は痛い!シャワーのお湯もヒリヒリしてると、熱く感じて辛いですよね。

でもその痛み、我慢する必要なんてないんです!


これからご紹介するカラートリートメントを使えば、そんな思いをせずに白髪を染められます。

でもなぜ白髪染めをすると、しみたり痛くなるのでしょうか。

白髪染めがしみるのはなぜ?

白髪染めは白い髪に濃く色を入れるための薬剤と、黒い髪を明るくするための脱色作用の薬剤が入っています。
どちらも薬剤の力が強いものになります。

その薬剤にいくつか入っている刺激の強い成分が「しみる」「ヒリヒリする」という刺激を引き起こします。

また、頭皮の乾燥やキズ、体調不良や生理中なども、刺激を受けやすくする原因の1つです。

アラフォー世代の大きな悩みの種、「すぐに目立つ白髪」を隠すために、白髪染めの頻度は自然と高くなりますよね。

個人差はあれど、普段の白髪染めで髪や頭皮はダメージを受けていますから、刺激も受けやすくなるのです。

白髪染めの最中にしみる痛みは時間が経てば消えていきますが、それよりもっと怖いのが、「アレルギー」です。

ヘアカラーのアレルギー「ジアミンアレルギー」とは?

白髪染めの薬剤の代表的な成分に「ジアミン」と呼ばれるものがあります。


これが白髪染めで起こるのアレルギーの主な原因です。

ジアミンアレルギーの症状には、頭皮の傷みやかゆみ、腫、かぶれ、皮膚のぶつぶつなどさまざま。症状が重い場合、水疱ができたり顔が腫れる場合もあります。

染めている最中ではなく、染めた後に症状が出はじめ翌日以降もかぶれやぶつぶつなどの症状が続くというのがアレルギーの特徴です。

一度アレルギーになると一生体質は変わらず、白髪染めをするたびにアレルギー反応が出ます。
まれにアナフィラキシーショックなどの重篤な症状を引き起こすことも。
恐ろしいですね・・・。

しみるのは当たり前じゃない!放っておくとどうなる?

アレルギーではなくても、白髪染めの最中に「しみる」「ひりひりする」などの刺激がある方。

毎回しみるのに、そういうものだと思って我慢していませんか?

白髪染めの度にしみるのを我慢してるけど・・・このままで大丈夫かな?

しみるのは当たり前じゃないんです!
同じものを使っていても、しみない人は全くしみません。

たまにしみるくらいなら、たまたま乾燥していたとか、調子が悪い時に重なっただけかもしれません。
ですが、毎回しみるということは、頭皮の状態が良くない証拠。白髪染めの強い刺激があなたに合わないというサインです。

繰り返す白髪染めなどで刺激に過敏になっている頭皮。

痛みを我慢して刺激の強い白髪染めを続けていると、アレルギーを引き起こしかねません。

白髪染め以外にも白髪を染める方法はあります。

頭皮にダメージを負ったあなたにおすすめしたいのが、カラートリートメントです!

白髪染めがしみる我慢を解決「カラートリートメント」とは?

カラートリートメントって聞いたことはあるけど、
使ったことがないしよく分からない・・・

という人も多いのではないでしょうか?

カラートリートメントとは、その名のとおり「染料の入ったトリートメント」
やり方は簡単です。髪に塗布し、時間を置いて洗い流すだけ!トリートメントで髪を保護しながら、白髪を染めることができるんです。

嬉しいのは、白髪染めとは違い主成分が刺激の強いジアミン系成分ではないということ!

弱った頭皮でも、ジアミンアレルギーの心配をすることなく安心して白髪を染められます。

髪の内部までしっかりと薬剤を浸透させ、染め上げる白髪染めとは違い、髪の比較的表面の部分に色を付けるので、薬剤の成
分も白髪染めよりも弱くなります。

白髪染めで「しみる」「ヒリヒリする」方でも、刺激の弱いカラートリートメントなら髪や頭皮のダメージも少なく染めることができます。

白髪が気になってきたときに、多くの人がまずやるのが白髪染めだと思います。

そして、ダメージの少ない白髪染めを探してが辿り着くのがカラートリートメントなんです。

※おすすめの白髪染め用品を知りたい方はこちらをご覧ください。

◎さっと塗るだけで手軽に白髪を隠したい方におすすめの商品
気になる白髪をブラシでさっと隠す
「ROOT VANISH 白髪隠しカラーリングブラシト」


◎頭皮や髪に優しいカラートリートメントをお探しの方におすすめの商品
ノンジアミンでもしっかり染まるカラートリートメントLpLp essence

【LpLp essence(ルプルプ エッセンス)】カラートリートメント


◎白髪染めで傷んだ頭皮ケアをしたい方におすすめの商品
スカルプケア×ダメージ補修×ツヤ髪【ハディエント】

Hadient

カラートリートメント2つのデメリット

「しみる」痛みを我慢していた方にとって、救世主であるカラートリートメント。


髪や頭皮を優しくいたわりながら白髪を染められるため、ダメージが格段に少なくて済むのが良いところ。

ただし、悲しいですが万人に良いものなんてありません。本当にカラートリートメントがあなたに合うのか?
次の2点を読んでいただき、納得した上で検討しましょう。

1、染める力が白髪染めより弱い

白髪染めは薬剤の力が強く刺激も強いですが、その分1度でしっかり色が染まり2~3ヶ月は色持ちします。

(でも結局1カ月も経たずに白髪が目立ってくるので、すぐにリタッチを繰り返すことになるのですが…。)

カラートリートメントの場合、白髪染めのように薬剤の成分が強くない分(だから髪にやさしいのですが)数を重ねることで色が付いてきます

商品によってさまざまですが、最初は1日1回を数日続けて使用し、その後は1週間に1~3回、ものによっては1~2週間に1回程度など定期的に染める必要があります。


ただ、自宅でいつでも簡単に自由に染められるのが、カラートリートメントのいいところ。


分け目や生え際の気になる部分に塗ったり、白髪の状態に合わせて染める間隔も調整できます。

2、暗い髪を明るくはできない

オシャレ染めや白髪染めのように、黒髪や暗い色の髪を明るくするためには強い薬剤が必要になります。

カラートリートメントは髪の表面に色を付けて染めていく、優しい染料のため黒髪や暗い色をより明るくはできないのです。

カラートリートメントのデメリット、あなたは受け入れられますか?

ここからはカラートリートメントのメリットをお伝えしていきます。

カラートリートメント4つのメリット

もちろんデメリットだけではなく、カラートリートメントにはメリットもたくさんあります!

1,ダメージレスで健康的な髪と頭皮を保つ

「しみる」「ヒリヒリする」そんな痛みを我慢し続け、ダメージを重ね続けた頭皮や髪。
カラートリートメントなら刺激も弱く、ダメージも少なくなります。
髪や頭皮の健康は、残りの黒髪を維持するためにも大切な事なのです。

染料がやさしいので「しみる」「ヒリヒリする」痛みを我慢するストレスから解放されます。

また、ジアミンアレルギーを引き起こす心配もしなくて済みます。


繰り返す白髪染めで乾燥し、硬くなった頭皮やごわついた髪から、健康的な頭皮と潤いのある髪を取り戻しましょう。

2,白髪染めの美容院代が節約できる

傷むのを少しでも防ぐために、白髪染めと一緒にトリートメントを施術すると美容院代もばかになりません。

カラートリートメントなら、毎回トリートメントをしながら白髪を染められるのが良いところ!

商品の価格はピンキリで、安価なものだと1000円前後からありますが、安すぎると髪の潤いに欠ける商品もあります。

安すぎず、高すぎないものを選ぶのがおすすめ!

飛びぬけて高いものを選ばない限り、美容院に通うよりも断然安上がり!年間で数万円は節約できます。
節約できた分、将来の貯蓄も出来ますし、趣味やサブスクに回すこともできます。

3、自宅ですぐに染められる

すぐに伸びて目立ってくる白髪、気になりますよね。

そんな時に美容院の予約を待たずに、自宅で手軽に染められるカラートリートメント。

髪に塗って待つ時間も数分~数十分と短時間で終わります。

美容院に通う時間や予約の手間もなく、時短で染められるのも魅力です。

4,トリートメント効果で髪にハリや艶も出る

染めながら髪を保護できて、さらにハリやコシ、艶まで出せてしまう商品もあります。

トリートメント成分で染めるだけでもメリットなのですが、毎回染める度につるんつるんを味わえるのは嬉しいですよね。

しみないカラートリートメントで健康的な髪と頭皮を取り戻そう!

カラートリートメントなら自宅で簡単に白髪を染められて、時短もできて美容院代も節約できる。

その上もう「しみる」痛みを我慢する必要もないんです!

アレルギーになってからでは手遅れですが、まだ間に合います。カラートリートメントで髪と頭皮の健康を取り戻しましょう!

きっと、もっと早く使っていれば良かったと後悔するはずですよ!

※おすすめの白髪染め用品を知りたい方はこちらをご覧ください。

◎さっと塗るだけで手軽に白髪を隠したい方におすすめの商品
気になる白髪をブラシでさっと隠す
「ROOT VANISH 白髪隠しカラーリングブラシト」


◎頭皮や髪に優しいカラートリートメントをお探しの方におすすめの商品
ノンジアミンでもしっかり染まるカラートリートメントLpLp essence

【LpLp essence(ルプルプ エッセンス)】カラートリートメント


◎白髪染めで傷んだ頭皮ケアをしたい方におすすめの商品
スカルプケア×ダメージ補修×ツヤ髪【ハディエント】

Hadient
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次